浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作発表

2006年02月02日(Thu) 21:16:24

世間は、木村さんファンがどれほど、この日を待っていたか知らない。
「木村拓哉、映画を語る」という番組表の文字だけで泣いた人がいるようです。
わかる。

10年(ほど)前の映画賞・・・94年末の日刊スポーツ映画賞で、
石原裕次郎新人賞を取った時のことでしょう。

あの頃はまだとんがっていたけれど、
今日はとろけるほどいい男でした。いつもですが、一段と。
スポンサーサイト
前の記事
テレビ張り付き日
次の記事
ひさびさに映画

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/11-8cf6ec92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。