浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机まわり

2006年02月10日(Fri) 13:24:46

急ぎの仕事が終わったので、翻訳のほうに戻ることにしましたが、
なんとなく机まわりの使い勝手がしっくりこなかったのを、
先に調整することにしました。

最大の問題は、PCを電源ケーブルがコンセントに届くところに
設置せざるを得ないことなんですが、
今までは延長ケーブルを使っていたのに、
それはやめたほうがいいと注意されてしまい、
直接コンセントにつなぐとなると、
たいして広い部屋でもないのにおのずと置き場所が限定されてしまうのです。

それはもうしかたがないので、他のところをいじりました。
あまり使っていないのにスペースを取っているプリンタをずらし、
開いたところにブックスタンドを立てて、原書を配置しました。
スクリーン上のページと本のページの距離が約4センチと離れすぎているのですが、
これ以上近づけるのは物理的にむり。
左ページを見るときは視線をかなり横にふらなければなりません。
これはでも、如何としがたいようです。

一番よく使う辞書一冊をそばに置き、
飲み物用のコースターをそれと原書の間、でも手が当たったりしない位置に置きます。
あとはメモ帳とペン。
そして暖房とテレビのリモコンを邪魔にならないけれどすぐ手の届くところに。

これで数日使ってみて、また気に入らなければ変えるといきたいところですが、
いかんせん、PCの電源ケーブルが・・・
スポンサーサイト
前の記事
確定申告
次の記事
カメラは怖い

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/18-e1869b9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。