浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱いです

2006年02月26日(Sun) 18:19:35

一昨日から、ノートパソコンをリビングで使えるようにしたのですが、
ソファに座ると高さの合うテーブルがないので、
膝に載せて使うことにしました。

そこで初めて実感したのですが、ノートパソコンって熱くなるのですね!
使い始めて三十分近く経過した頃、
なんだか暑い、汗ばんできたと感じだし、
室温はいつもと同じにしているのにおかしいと思っていたのですが、
膝掛けの上から膝に載せていたノートパソコンの底面がかなりの熱さになっていたのです。

コンピュータが熱を出すというのは、知識としてはありましたが、
実感したのは初めてでした。
一枚、厚手の台を膝に置いて、その上に載せて使うようにしたら、
暑くて困ると言うことはなくなり、
逆に、今日のような寒々しい雨の日でも、
暖房を切っていることができました。
足先は冷たくなるので、そこは靴下や毛布でカバーして。

でも去年から使い始めた無線LANのおかげで、
どの部屋からもネットに接続できるようになったのは本当に嬉しい限りです。
9年前までは全く縁がなかったのに、
今では一日三回はネットに繋がないと、
世の中から切り離されたように感じてしまいます。

95年かそこらに訳したシャーリン・マクラムの短編に、
大学内のメールのやりとりの様子が描かれていたのですが、
当時、ワープロ専用機を愛用していて、
パソコンには縁がなかっただけに、
訳しながらも、いったい何のことなのか、全く理解できていませんでした。
コンピュータを使った手紙だということはわかっても、
「メールボックスを確認したらメールが一通届いていて」といった描写を、
壁に作りつけの棚を細かく仕切って職員めいめいに割り当てた、
いわゆるピジョンホールの中にプリントアウトが入っているのだと思いながら、
なんとなく違うような空気も感じて、
わかっていないことがわからないように訳したものです。

この10年の変化のスピードというのは、ちょっと怖いものがありますね。
スポンサーサイト
前の記事
一ヶ月ぶり、そしてWBC
次の記事
金メダル

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/29-2d00d03d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。