浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ自慢

2006年04月02日(Sun) 13:04:10

4月からテレビ朝日の夜11時台に、
「てるてるあした」というドラマが登場します。
加納朋子さんの小説「てるてるあした」と「ささらさや」を
合体させた内容になるようです。

それでですね、ふたりいるヒロインの片方が
木村多江さん演じる「サヤ」という人なのですが、
実は、この「サヤ」という名前はわたしにちなんでいます。
いえ、本当。

本が出た時、加納さんが送ってくださったのですが、
タイトルを見て「あら、<さや>だって」と思い、
ぱらぱらとめくって、登場人物の名前だと知り、
その程度の知識のまま、さるパーティで加納さんにお会いした時、
「わたしの<さや>だったらいいのになあ」と言って、
「だから、そうですよ! ちゃんと最後まで読んでください!」と
言われてしまったのですから間違いありません。

現実のわたしは外見も性格も
木村多江さんとは似ても似つきませんが、
親がつけてくれたこの名前だけはささやかな自慢です。
学校の先生も読めないなど、エピソードには事欠かず、
全国ネットのラジオで「読めません!」と絶叫されたこともあります。

名前のご縁だけでなく、
加納さんの作風もとても好きなので、
日頃あまり見ない時間帯のドラマを、
これから三カ月間は楽しみにすることになりそうです。
さわやかほのぼの不思議ミステリという感じの作品になると思います。
4月14日・金曜日開始です。
よかったら、ぜひみなさんもごらんください。
スポンサーサイト
前の記事
笑っていいとも
次の記事
ミステリマガジン書評

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/37-eb161b3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。