浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいもんです

2006年01月29日(Sun) 12:14:05

ゆうべのスマステはキス特集。
木村拓哉さんがちょっとだけ映りました。
去年、ゲスト出演したときの、ドラマでのキスシーンに関する話と、
年末に発売されたライブDVDに入っている、
歌の最中に慎吾のほおにキスしたシーンで、
初公開でもないうえに、両方合わせても15秒にもならなかったでしょう。

それなのに、テレビ画面に木村さんが映ったというだけで心が躍るのです。
家の中を見回せば、ビデオ、DVD、雑誌と、
映像も写真も山のようにあります。
いつでも好きなときに、何度でも繰り返し見ることができます。
それでも、オンタイムでテレビで見るとうれしくてたまりません。

はじめから出演するとわかっている番組はもちろんですが、
予期していなかった時に眼に飛び込んでくる一瞬の映像は、
いわば棚ぼた、この歳になってもらうお年玉のようなもの。

おそらく、他の芸能人のファンも、
その時々で同じドキドキを味わっているのでしょうが、
正直言って、木村さん以外のかたがそんな感情を喚起できるとは、
申し訳ないけれど到底信じられません(きっぱり!)。

でも、五秒、十秒の映像、それも使い回しでこれだけ喜ぶのですから、
ファンとはかわいいもんです。
対象が誰もしくは何であれ、このドキドキこそが人生を楽しくするもの。
これがない人は気の毒です。
スポンサーサイト
前の記事
今のお仕事
次の記事
そこにいるだけ?

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/4-a773d995
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。