浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲラ洪水

2006年05月06日(Sat) 12:24:30

ゴールデンウィークはゲラに埋もれてすごしました。

まあ、混雑する時に遠出する趣味はないので、
沿線に新しく回転した中華のチェーン店に食事にいったくらいで、
「外出」「遊ぶ」という観点からは充分、満足しているのですが、
月曜に戻す予定のゲラがまだ三分の二残っているのはびびります。
「ダークホルムの闇の君」って、こんなに量がありましたっけ?
こつこつやっていますが、明日の夜までかかるのは避けられそうもありません。
しかも、これが終わると入れ替わりに、
キャロルの「黒いカクテル」のゲラが来ます。
来ないときは、まったく来ないけれど、
来るときはなぜか重なるのがゲラの習性のようです。

合間に、チャーチルもちょこっとずつ、やってはいます。
あと85ページ。多いんだか少ないんだか。
翻訳にかけては、国内でも(たぶん)五本の指に入る速さを誇った身がと思うと、
情けない気がしますが、
ぐちってもしかたがないので、やる時は最低3ページ、できれば5ページと、
じわじわ進めております。

「パニックの手」は5月末発売と決まりました。
キャロルの短編の中で一番好きな「秋物コレクション」が入っています。
ふしぎなことは何も起きません。
スポンサーサイト
前の記事
ぶじ完了
次の記事
完治?

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/49-9d220f6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。