浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改訂復刊

2006年06月17日(Sat) 16:29:55

評論社から出ていた「闇の闘い」シリーズ全四巻が、
復刊されることになりました。
ありがたいことです。

改訂という形になるので、
現在、一巻目の「光の六つのしるし」に、
かなり細かく手を入れているところです。
もう四半世紀近く前に訳したもので、
いま読み返すと、硬いところが随所に見受けられます。
まだまだ新米だった頃で、
肩に力が入っていたのだなあと思いました。

順調にいけば、
11月に「光の六つのしるし」と「みどりの妖婆」が出て、
あとの二巻は年が明けてからとなる予定です。
スポンサーサイト
前の記事
もうあと少し
次の記事
マイケルは知っていた

コメント

なつかしい!
突然のコメント失礼いたします。
「闇の戦い」シリーズ、先生の訳だったとは存知あげませんでした!
中学生のころ、夢中になって読んだことを今でも覚えています。授業中も夢想にふけるくらいハマっていました。メリマンさまは私の初恋のひとです(笑)。
by bookgirl
URL
2006-06-17 土 16:52:28
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/62-a0edf881
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。