浅羽莢子のFine, Peace!

文芸翻訳家のぐうたらブログ。これなら続くかも。 100%真実を述べているとは限りませんが、たぶんいろんな意味でイメージダウンでしょう。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO(涙)

2006年07月06日(Thu) 16:28:42

信じられないでしょうが、まだ見ていません。
月曜はいろいろあって疲れたので、
録画しておいて火曜に見ようと思ったら、
その後もまとまった時間が取れず・・・

切れ切れに見るなんて絶対にいやなので、
歯を食いしばっています。
今週末、必ず見ます! というか、見ずにおくものか!

ネット上のさまざまな感想も、
具体的なシーンなどが書かれているものは、
全てすっとばしています。ああ・・・

内容は未見でも、高視聴率のニュースはうれしいものでした。

他の人のドラマは15%前後を推移していて、
20%に迫っただけでヒットと言われるのに、
拓哉さんのドラマは、25%前後でも「人気が落ちた」などと言われる理不尽さ。
どんな低視聴率のドラマが他にあっても、
それが出演者の誰それの責任されることは他にないのに、
拓哉さんの場合は、すべてが拓哉さんひとりにかずけられ、
雑誌などが鬼の首でも取ったように書き立てます。
それに対し、ひとことも弁解せず、
ヒットすればスタッフと共演者のおかげ、
さほど数字が伸びなければ自分の力不足という姿勢を通している拓哉さんだけに、
何が何でも30%は超えてほしいと思っていたのです。

中田選手引退の速報にも、
ニュース番組に切り替えた人は少数派だったようで、
それだけでも、
どれほど「HERO」が愛され、待望されていたかがわかります。
別に木村ファンではない知り合いも、
ほとんどが見るか、予約録画していました。
まさしく、記録と記憶の両方に残る名作「HERO」。

今日会った人も、「録画してあるけどまだ見る時間が取れない」と嘆いていました。
すでに見た知人達は一様に、「楽しかった」と言っていました。
早く見たくてなりません!
スポンサーサイト
前の記事
終わりました
次の記事
やっと着手

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fineandclear.blog48.fc2.com/tb.php/69-df0e616e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。